沖縄宝島より新年のご挨拶

那覇にある民話 ガーナームイのこと

むかしむかし、那覇のあるところに化け物が住んでいました。
化け物は、夜な夜な周囲の人たちを荒らしています。
困り果てた人たちを見ていた神様は、とうとう石を投げました。
石に当たった化け物は、島になってしまいます。

という民話があります。

その島になったところが、奥武山にある「ガーナームイ」です。
近すぎてわからないかもしれませんが、
住宅地に、ぽつんと、小高い山が現れます。

ガーナーとは「たんこぶ」
ムイは「森」のこと。

明治初期の頃の案内板がありました。
かつてこのあたりは湖で、ガーナームイはその中にある小さな島だったそうです。
今では、埋め立てられて地続きになっていますが・・・

中に入っていけそう。
気になるけど、躊躇しちゃいました。
今度行ってみよう。

8+

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする