沖縄宝島より新年のご挨拶

謎のドア

ジャズ喫茶「ローズルーム」の話、続けます。
珈琲を飲んで、店を出ました。
趣のあるお店だったな って思いながら振り返ると

ん?

二階に出窓とドアがありました。
このドアどうするの?店内からドア開けると、落ちちゃう感じ?
謎のあるお店です。

そして、もうひとつ気になってたことがあります。
店内にカラフルな絵があって、よく見てみると「イザイホー扇之絵図」と書いてあります。

イザイホーとは、沖縄本島の南側にある「久高島」に600年続く祭礼でした。
でした。と、いうのは、ノロといわれる後継者がいなくて1978年を最後に途絶えているからです。
久高島で生まれ育った30~42歳の女性じゃないと、神女になれない。
なかなかその条件をクリアする人がいなかったんでしょうね。

そのイザイホーでノロの方々は、扇を手に舞います。
一方が太陽と鳳凰、もう一方は月と牡丹の柄。
この扇の絵はレプリカで、お客さんからもらったそうです。

そういえばこういう扇をドキュメンタリーで見た気がします。

どうしてこういうのがあるのか、また行きたくなるお店でした。

2+

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする