沖縄宝島より新年のご挨拶

米軍が最も恐れた男

5月15日は、沖縄本土復帰50年でした。
県内では、この50年を振り返りさまざまな特集が組まれていました。
イベントや、テレビ番組等。

その日、私が行ったのはこちら
映画「米軍が最も恐れた男 その名はカメジロー」です。

当時沖縄は、アメリカ占領下にありました。
県民を脅かす卑劣なことがたびたびあり、立ち向かった瀬長亀次郎を描いたドキュメンタリーです。
沖縄から退去命令を受けた人民党員をかくまったことで逮捕されたこと、納付率が97%に上がったこと、国会で佐藤総理大臣といいあったときの迫力など・・・
の約2時間。

佐古監督の舞台挨拶がありました。
初上映をした数年前には、映画館に入りきらないくらいの観客でだったことを思い出されていました。
今週末までの上映だそうです。

本部町の空
本文とは直接関係ありません

2+

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする