沖縄宝島より新年のご挨拶

水と緑と太陽の町

宜野座村まで行ってきました。
人口は、約6,200人、面積は31.30㎢だそうです。
内陸側にキャンプハンセン、キャンプシュワブといった米軍基地があって約半数を占めています。
村内は6つの区に分かれています。
城原、漢那、福山、惣慶、宜野座、松田とありますが、今回行ったのはおもに漢那区

では、恒例のマンホールチェックです。
中心には、村章。
ひらがなの「ぎ」を図案化しています。
円は村の融和を、左に伸びている鋭角は村の発展を表しているそうです。

宜野座といえば、カンナタラソよねって見てみると、村章のまわりには、カンナタラソラグーナ、漢那ダム、漢那ビーチが表示されていました。

「道の駅ぎのざ」から見た海。


1+

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする