沖縄宝島より新年のご挨拶

揚げたて天ぷら わんこそば状態

沖縄で「そば」といえば、「沖縄そば」
が、一般的ですが「日本そば」のお店も随分増えています。
大宜味村にある「江洲の花」
こちらは、地元大宜味で栽培した蕎麦で日本そばが食べられる数少ないお店です。

「そばセット」を頼むと、まず前菜プレートと揚げ出し豆腐がでてきます。
この揚げ出し豆腐を食べ終わったあとは、天つゆとして使うので片づけないで。

次に天ぷら。
この日は、エリンギに、アーサ… 10種類くらいあったかな。
地元野菜を中心に揚げたて天ぷらが延々と出てきました。

ニンジン
甘みがあって美味しかった。

今回、私が気に入ったのが さし草の天ぷら。
ちょっと苦みがあって、春菊のようなヨモギのような味わいでした。揚げたてサクサク。

忘れた頃に、おそばが出てきます。
もちっとした食感、太めの麺です。
店内はお昼時間をちょっと過ぎていたのに満席で、すぐに「本日終了」になっていました。
ちょっとわかりにくい路地にありますが、気になる方は探して行ってみてください。

3+

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする