沖縄宝島より新年のご挨拶

デカ盛りメニュー

沖縄の食堂は、ボリュームがあることで有名ですが、ボリュームといえば・・・
今回は、インパクトのある「骨汁」をご紹介。

骨汁は、沖縄そばなどを作るときに出た豚ガラを野菜などと一緒に煮たメニューです。
一度、出汁をとっている骨を、さらに利用します。
骨のまわりには、意外とお肉がついていて、じゅうぶん食事として成り立つんです。
ただ、骨部分が大きいためため。一人前だとこんなに山盛りになっちゃいます。

お店によって、野菜や、昆布、お豆腐、生姜と入っている具や、スープのお味が違っていて、
沖縄市のグランド食堂では、味噌仕立てでした。

他のお客さんに運んでるのを見かけ、その量に怯む私。
ごはんは、「昔ばなし盛り」
半分でお願いしたのがこれです。
皆さん、お腹と相談して注文してくださいね。

5+

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする