沖縄宝島より新年のご挨拶

てだこの都市(まち)浦添

沖縄県内4番目の都市「浦添市」
その語源は、津々浦々を支配するって意味の「裏襲い(うらおそい)」が「うらしい」そして「浦添」になったそうです。

沖縄のことばで太陽のことを「てぃーだ」っていいます。
てぃーだの子、てだこ、太陽の子。
琉球のかつての王様、英祖王は、母親が太陽が懐に入るのをみて身ごもったので太陽の子と敬称しています。

浦添のマンホールは、真ん中に市章、そのまわりに、3つの「てぃーだ」がありました。




2+

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする