ハイビスカス(仏桑花)のことを、沖縄では「あかばなー」といいます。
このあかばなー、開花時期は、5~10月頃と言われていますが、
沖縄では通年見ることが出来ます。

「1609年12月、島津家久が、駿府城にいる徳川家康へ あかばなーを献上した」
という記録があるそうです。
1609年といえば、薩摩藩島津軍が琉球へ侵攻してきた年。(琉球侵攻)


真っ赤で南国らしい あかばなーを気に入り、その後も薩摩に琉球の珍しい特産物をもとめていたそうです。

2021年2月 首里城にて

6+

コメント

コメントを残す