車を走らせ着いたのは、沖縄市の泡瀬干潟です。

昔は、干潟とよばれる潮がひいては現れる遠浅なところが何ヶ所も存在していました。
今では、埋め立てが進みそのような場所は、少なくなっています。

ここ泡瀬干潟は、今まで知られていない珍しい貝や海藻など、さまざまな生物の品種が発見されているようです。

このせっかくの自然これからも残していきたいという想いと、
それとは逆に、開発し賑やかなリゾート地にする計画とで、たびたび論争になっています。

来てみると、開発計画の看板がどーんと立っていました。
人工ビーチが作られていると聞いているのですが、
その後はどうなっているのか、海岸沿いからは、ちょっとわからなかったですが・・・

海辺には、カフェやフレンチレストラン、お寿司屋さんが立ち並んでいました。
これからどんどん、賑やかになりそうですね。
また、来てみよう。

4+

沖縄宝島のSNSもチェック!

コメント

コメントを残す