全国に「富士」と呼ばれる山は、いろいろありますが、
沖縄にもあります。

本部富士(もとぶふじ)』です。

本部町に、円錐(えんすい)カルスト地形のエリアがあります。
これは国内でここだけ!


カルストっていうと、山口県の秋吉台が思い浮かびますが、秋吉台はカルスト台地で、広々とずーっと続くのに対して、
沖縄は石灰岩が雨によって溶けてそれが円錐状になっています。
亜熱帯や熱帯の気候だとそうなるみたい。

円錐カルスト(国定公園)に行ってきました。
遊歩道に進みます。

遊歩道は、こんな感じ。
綺麗に整備されています。
森林浴気分で歩き続けます。
すると、お目当ての「本部富士」入り口が見えてきました

だだ・・・

ぐんぐん伸びている草木があり、ちょっと躊躇してしまいます。
頂上まで登っても1時間かからないということだけど・・・
途中から、急勾配だってことと、頂上に近づくと尖った石灰岩が続くということで、今回は諦めて、遊歩道を散策のみになりました。

この日は、気軽な服装だったので、
次は、軽登山用靴、軍手、リュックで挑みたいと思います。





それにしても、まだまだ知らない沖縄があるようです。

9+

コメント

コメントを残す