ある晴れた日、嘉津宇岳(かつうだけ)に登ってきました。
嘉津宇岳は、沖縄北部の名護市にある標高452mの山です。

しばらく山道を車で走ると 駐車場がありました。
この規模の山のわりに、駐車には困らない広さ。(たぶん)
登山口は整備されていて、こんな感じです。

おー これから始まる!と ちょっとワクワク

それが、少しずつ険しい山道になってくるんです。
琉球石灰岩が雨水等に侵食してできたカルスト地形で、ゴツゴツ尖った岩の上を歩くことになります。

歩きにくい・・・ 



せっかくなので空を見上げると、いちめん緑色です。
急勾配で、途中写真を撮る余裕はなかったけど、なんとか無事、山頂までたどり着きました。

これから行く方への参考に説明すると、写真撮ったり、降りてくる方と道を譲り合ったりで、片道40分でした。
ちょうど、いいくらいの運動量ですね。

山頂からのぞむ やんばるの山々。
視界360度です。
その日は風が強くて、足元すくんだけど、気持ちいい景色です。

4+

沖縄宝島のSNSもチェック!

コメント

コメントを残す