読谷村から恩納村に入ったところに、多幸山はあります。
このあたりは、カーブが続いて、運転しているとちょっと緊張するエリアです。

むかしは、と言うと・・・
喜名番所から国頭方へ向かうと、この多幸山の山中を通ることになります。
このあたりは、昼間でも薄暗かったようです。
それをいいことに、山賊が出没していました。
歩いている女性の荷物を、岩の上から吊し上げて奪ったんだとか。
その岩が今も残っていて「フェーレ岩」と名付けられています。

わかりにくい場所にありますが、
振り向くと、海が見えてきれいでした。

4+

沖縄宝島のSNSもチェック!

コメント

コメントを残す