1月の下旬頃から花を咲かせる寒緋桜(カンヒザクラ)は、3月頃に実がなります。
先日、熟した実を見つけました。
熟したのは真っ赤だと思いがちだけど、もっと濃く紫っぽくなったら収穫時期。
そのまま口に入れると、ほろ苦いお味です。
種が大きいので、洗って種を取るとほんの少ししか実が残らないけど、さくらんぼジャム作ってみました。


お砂糖を入れて煮詰めて、シークヮーサーをちょっとたらす。
甘い香りが、広がりました。


▼今回さくらんぼジャムに使用した商品はこちら▼

シークワーサー果汁100% 360ml


沖縄宝島のシークワーサー果汁100%は香りや酸味と糖度のバランスを考えて一番美味しく飲めるオリジナルブレンド配合にしています。

ご購入いただいたお客様からは「レモンより苦みがなく、とても飲みやすい」「美味しくて、毎日飲んでいます」など大変ご好評いただいております。

ジュースはもちろんのこと、料理の酸味漬け、醤油などの調味料と合わせても相性は抜群です。

8+

沖縄宝島のSNSもチェック!

コメント

“さくらんぼジャム” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    おいしそう。
    シークワーサー果汁こんな使い方もあるんだと
    参考になりました。

    2+

takarajima.vo へ返信する コメントをキャンセル